木高魂 学校案内 歴史と沿革 学校行事 学校生活 リンク
  総合学科
進路指導
 
 
文化部の紹介
     演劇部(第1体育館ステージ他)

 「思いよ、舞台芸術よ、客席まで届け!」

 
  現在は部員も少しずつ増え、大会にも毎年参加しています。ステージに立つキャスト組と、照明・美術・音響を担当する裏方組が協力し、チームワークを大切にしています。また、部員全員の意見を取り入れ、自分達が思い描く理想の劇を作っている部活動です。
     書道部(書道室)
 「一筆入魂」

  書道部は集中力と妥協しない貪欲さ、諦めずに書き続ける精神力をモットーに活動しています。作品を仕上げるには一点一画に魂を込め、「一筆入魂」を心がけ、納得のいく一枚を完成させるために何枚も何枚も練習しています。一人ひとりが書道の世界に入り込み、楷書・行書・草書・隷書・篆書などの書体により異なる奥深さを味わうことで字で絵を描くような感覚で取り組んでいます。心技一体とはまさに書道部に適した言葉だと思います。

     美術部(美術室)
 「和気あいあい」

 私たち美術部では、文化祭(木高祭)での展示や高総文への出品を目標に毎年テーマを決めて油絵やデッサンなどを自由に製作しています。部のモットー通りに部員みんなで和気あいあいと楽しく活動しています。
   珠算部(情報処理室)
 「楽しさと激しさと心強さと」
 
  珠算部は現在、珠算・電卓共に強豪校である三沢商業高校に対抗すべく日々練習を重ねています。珠算と聞けば書道やピアノにならぶ小学生の習い事のようなイメージがあるかもしれませんが、高校の珠算は違います。大会でのあの気迫は他の部に勝るとも劣りません。とは言っても練習中は持ち前の仲の良さを生かして楽しく練習しています。

   放送部(放送室)
 「素敵な映像を残す」
 
  顧問の先生の指導のもと,普段は裏方として放送器具の設置、 音量の調整などを中心に活動しています。行事の際は上記に加え,ビデオ撮影,編集もしています。個性豊かなメンバーで,和気藹々としていてとても楽しい部活動です。

   ワープロ部(ワープロ実習室)
 「常に高い目標を持つ」
 
  みんな、とても明るい人達で毎日一生懸命、タイピングの練習に励んでいます。個性的な人がたくさんいて、とても面白いです。そのうえ、部活の雰囲気が本当に最高なので楽しい毎日です。また、ワープロ検定を取得できるので自分の進路にも役立ちます。
   JRC部(被服室)
 実践目標:「健康・安全」「奉仕」 「国際理解・親善」 態度目標:「 気づき」「考え」「実行する」
 
  お堅い部活のように思われますが、みんな楽しく活動しています。 
地域のボランティア活動に参加しています。24時間テレビ募金ボランティア等、ボランティアと名のつくものは、誰かのために、地域のために、社会のために、自分のために活動しています。
 国際交流、デイサービスボランティア、保育所訪問、他校のJRC部との交流、お菓子作り、高総文参加などいろんな貴重な体験ができます。

   吹奏楽部(音楽室)
 「一音入魂」

 
 
私達吹奏楽部はコンクールや演奏会、各行事に向けて毎日遅くまで練習に励んでいます。演奏を通じて得たチームワークで、毎回迫力のある演奏をしています。部員が多く大変ですが、毎日明るく元気でとてもやりがいのある部活です。

   イングリッシュクラブ(選択教室2)
 「Let's enjoy English.」
 
  イングリッシュクラブでは、ALTの先生と一緒に英会話やゲームを楽しむだけではなく、ジャーナルを書いたり、英語の本を読んだりして英語の4技能を高めることができます。英検対策にもなり、楽しみながら英語の力をつけることができます。  昨年はバス市から来た高校生に木造を案内しました。学校の外でも活動できる場があれば活動しています。

   競技かるた部(銀杏ヶ丘会館2階)
 「映画『ちはやふる』の世界がここに!」
 
  私たち競技かるた部は、個人としては昇段を目指して、団体としては滋賀県近江神宮で行われる全国大会と、全国高総文祭で上位入賞を目指して、毎日の練習に励んでいます。百分の一秒の速さで「取り」が決まる競技かるたの世界は、一度見たら虜(とりこ)になること間違いなし!趣味の合う先輩後輩と、良い人間関係を築きながら、全国大会を目指して、一緒に切磋琢磨しませんか?

   漫画イラスト同好会(介護実習室)
 「仲間との交流を大切に協力しあいながら活動します」
 
  個人の好きなアニメやイラスト、自作の漫画などを描いてみんなと交流をしています。年に5回会誌を発行、各コンクールにも出品しています。会誌はどんなに会員が多くても必ず自分の作品がのるため、皆こだわりぬいた作品ばかりです。
   茶華道部(礼法室)
 「日々精進」
 
  私たち茶華道部は、部員全員が向上心を持ち続け、日々精進を目標に教えに来てくださる先生の下、練習に取組んでいます。現在12名の部員で、毎回楽しく活動しています。茶華道部では姿勢からはじまり歩き方など、日常生活に隠れている人間らしい美を極めています。それでいながら、静かさだけでない活気・華やかさも兼ね備えている楽しい部活動です。

   応援団(第1体育館)
「勝つぞ、木高!!」
 
  応援団長を中心に有志が集まり活動しています。主な活動内容は、高校総体壮行式での応援ですが、木高の活躍を祈念し、大いに盛り上げます。